京都の住宅建設なら三浦建設

三浦建設について

三浦建設 心呼吸の家 〜自然の呼吸づかいが感じられる家づくり

京都特有の気候・風土に適した、木の香りと土のぬくもりを 感じられる家づくり

一番大切な人と喜びや楽しさの価値観を共有できる そんな身体に優しい家を作りたいのです。

ごあいさつ

当社は1964年(昭和39年)左官業から始まり、建設業、不動産業と
新規事業の開拓に挑戦して参りました。

創業から40年余りが経ち、時代の流れとともに、
この建設業界においても、建築方法・建築様式なども
様々に変化しています。

時代が変っても変らないこと…
私たちはいつも御客様との関係を第一に考え、住む人の心を温かくする住まいを創り、広く社会に貢献するために、常に時代をリードする技術力と提案力を追及しています。
また、自然環境との共生、高齢化社会、情報化社会への対応など、未来を見つめた課題にも積極的に取り組んでおります。

個人としてはもちろん、会社としても柔軟な発想とパイオニア精神を持ちつづけ、時代の先を見つめて、今後も地域に根ざした新たな住文化の提案をしつづける事をお約束し、努力して参ります。

三浦 央嗣

三浦 央嗣