京都の住宅建設なら三浦建設

三浦建設の家づくり

自然の呼吸づかいが感じられる家づくり

心呼吸の家 心と自然にやさしい快適な家

心呼吸の家〜自然の呼吸づかいが感じられる家 心と自然にやさしい健康住宅


コンセプト

古くから自然の恵みである樹を上手く利用してきた日本人。建築工法も気候風土に適し、長年の経験を積み重ねた木造軸組工法が発展してきました。この歴史の中で磨かれた建築技術は世界でもトップレベルの水準であり、歴史に裏付けされた確かさがあります。

三浦建設は、木造軸組工法に現代の技術を付加し、この大切な技術と経験を後世に受け継ぐためにも、「龍神守」という優れた構造材と自然素材を正しく活用し、住む人の健康・地球環境の側面から、より快適で素晴らしい住宅をお造りしています。

心呼吸の家とは

Point1心と自然にやさしい家

自然素材を使った「心呼吸の家」は心と自然にやさしい家。
お子様やお年寄りにも負担が少なく、肌触りもとてもソフトです。

木の香り漂う家は、疲れた心と体を癒してくれるだけでなく、
年月とともに味のある深みや表情を醸し出してくれます。

Point2高断熱・健康住宅

「心呼吸の家」は無垢の木材や漆喰・珪藻土・アッシュライト(ホタテ貝やモミ殻から作った壁・天井材)、羊毛断熱材、ニカワ、澱粉などの自然素材を取り入れた、心と自然にやさしい高断熱・健康住宅です。

呼吸する自然素材は、室内の湿度を調整し、居心地の良い空間を創り出してくれます。

四季を通じて空気がさわやかで、部屋ごとの温度差も少ないのも特徴です。
夏は心地よい温度・湿度に保たれ、冬は足下から暖かくなるので、四季を感じながら一年中快適に過ごしていただけます。

Point3高気密住宅ではありません

「心呼吸の家」は高断熱住宅に多い、魔法瓶の様な高気密施工は致しません。
自然素材と100%共存していただきたいから、自然な気密性の住宅なのです。

Point4私達の情熱がこもっています

ご家族の思いあふれる「家づくり」。
それは同時に私達の情熱でもあります。

持てる技術を余すところなく生かし、本当にいいものを提供するために妥協しない。
良くないとわかっているものをお勧めすることは絶対にしません。
その思いをわかっていただけるお客さまのために持てる力を全て出し切る。

地域の皆様にご信頼いただける建設会社の家づくりを目指し、「心呼吸の家」として取りんでおります。

Point5ずっと創り続けたい家

心呼吸の家は、私達がこれまでに創ってきた、快適な家の条件を取り入れ、これからもずっと、ずうっ〜と、創り続けていきたいと思う家なのです。